02 お前には無理だ

 少年のプロレス好きは完全に父親の影響だった。少年の父は、プロレスを愛していた。  少年は幼い頃から、父のヒザの上でプロレス中継を見させたれていた。見ていたのではなく、見させられていたと言ったほうが正確だ。そして、二言目にはこう言われていた。 「お前は、大きくなったらプロレスラーになるんだぞ!」  少し体が出来てきたら、父に冗談でプロレス技をかけられたり、特訓と称して近所の公園まで往復で走…

続きを読む